CAD / CAM 光造形 粉末造形 切削・NCマシニング マスターモデル/検査治具/FRP製品/注型品/成形品

粉末造形

レーザー溶解粉末造形(以下、粉末造形)とは、熱を発生する溶解可能な粉末材料に、
CO2赤外線レーザーを照射し、造形をしていく工法です。
造形中は造形物の周りを粉末材料が取り囲むことによって製品が固定され、
サポートが不要となり、造形・仕上げの工数、材料費の削減を可能にしています。
粉末造形の特色としては、短納期(製品によっては翌日の発送も可能)
自由局面の多い複雑形状の部品製作が可能・ヒンジ形状の検証を可能にする曲げ弾性などがあげられます。

対応素材 ・PA(ナイロン)/EX(PP:ポリプロピレン)
・粉末造形品は各種モック制作時の部分構造/ワーキングサンプル等に使用されています。

粉末造形  粉末造形

PAGE TOP